ブログトップ | ログイン

スコットランド人女性、スーザン・ボイルさんがTV番組で一躍スターに

b0001127_883315.jpg

Youtube: Britains Got Talent 2009 - Susan Boyle (HQ, WS)

自分が東奥日報に出たとかそんなことは置いといて、今日はこっちが先。

スコットランド人女性Susan Boyle(スーザン・ボイル)さんが、イギリスのオーディションTV番組「Britain's Got Talent」に出場し、その歌声で観客を魅了、一躍注目されることになったというニュース。以下Wikipediaから。

スーザン・ボイル(Susan Boyle、1961年6月15日 - )はスコットランド出身の人物。スコットランド在住。

イギリス中部のキリスト教の教会でボランティアをしている。独身でキスをされたことも一度もない。猫と一緒に暮らしている。現在求職中とのこと。

2009年4月11日、イギリスのオーディション番組「Britains Got Talent」第3シーズンの初回に出場し、ミュージカル女優のエレイン・ペイジのようなプロの歌手になりたいと語ったところ、会場からは失笑が漏れた。しかしその直後、ミュージカル「レ・ミゼラブル」の挿入歌「夢破れて(I Dreamed A Dream)」を歌い出すと、最初のワンフレーズで、その歌声に打って変ったように、呆れていた審査員は驚いた表情を見せ、観客は大きな歓声と拍手を贈った。会場は総立ちとなり、審査員もその実力を絶賛した。

この番組の模様がYouTubeなどの動画配信サイトに転載されると、1週間で4300万回を超える視聴回数を記録し、海外からも注目された。その週のうちにアメリカ合衆国のテレビ番組に出演し、念願のCDデビューの話も進められ始めた


歌聞いて、なんか感動した。。7分半の短い動画、でもなんか泣けるほどのもんでした。
by neomiki | 2009-04-20 08:08 | 日記
<< いよいよCSS Nite in... WDHA#014+CSS Ni... >>