ブログトップ | ログイン

水滴石を・・・

b0001127_10205775.jpg

穿つ。
と言いたいところだったけど、よく見たら多分金具抜いた後かな^^;
水滴石を穿つとは少し意味合い(語源も?)が違うけども、継続は力なりなわけで、これを忘れれば落ちるのはすぐだとよく思ったりします。最近とみに。

慣れは効率的に物事や仕事をこなす上で身に付けるべき習慣だと思うと同時に、慣れに溺れれば基本を忘れ根気を忘れマナーを忘れ、仕事や自分自身に対して容易には塞げない穴を空けることになると思います。自分にももちろん言えることで、仕事を任せられればもちろんスピード・質・マナーなどベストを尽くすように気をつけているつもりですが、多分、無意識的にも抜けている部分があるとも思い、これは経験不足を置いといてまず自分の普段の心構えに慣れが出てゆるんでいるんではないかなとよく思います。でも慣れからつながるミスはしっかり芽を摘んで次の挽回につなげないと。

新しいことを学ぶにもそう。慣れてきて習得のスピードに勢いがついてきても、難しいことを学ぼうとすればいつものスピードでは通過できないわけで。でも慣れたスピードのまま難しいことにぶつかって「こりゃ今の俺じゃ無理じゃわ」と諦めるその時に、一度スピード落としてゆっくり根気よくやれば乗り越えられるかもしれない。そんな風に思いながら今壁に2度3度とぶつかり稽古中。
by neomiki | 2006-11-14 10:37 | PHOTO
<< 暗門の滝とレンズ 寒っ >>