ブログトップ | ログイン

八戸駅その2+居酒屋で想う

b0001127_1002168.jpg

そういえばまだ八戸駅から新幹線に乗ったことがないです。

自分の未熟さは重々承知で言わせてもらうと、この前休みの合間を縫って行った居酒屋は諸々どうなの。久しぶりに行ったらメニューが紙じゃなくてタッチパネルモニターになってました。店員さん呼ばずにタッチパネルで料理注文できるんですけど、正直あれは無いです。

行った二人で開口一番「これは無い」。メニューがめちゃめちゃ見辛い。メニューの写真が全然美味しそうに見えない。料理探すのにタッチパネルのボタン押して探すんですけど、異常に探し辛い。銀行のキャッシュコーナーのタッチパネルを使う感じのようにとは到底使いこなせなかったです。もちろん時間が経ってくれば慣れもするし料理の探し方も分かってくるんですけど、その慣れやコツを呑みに来た客にほぼ強制で(メニュー頼むのにそれしかないから)言い方は悪いけど押し付ける的なのはどうなんかなとひしひし思いました。視認性・機能性の面で紙のメニューには到底及びません。あれは店側スタッフの省エネだけを考えてるものとしか正直思えない。あの店がファミレスや子供も一緒に楽しく的なコンセプトの店であればまだ譲れる気がするけど、どう見ても大人向けのしっとり系なあの店でタッチパネル触って「これ超楽しい」的な気分になる大人はいないでしょうと。注文の取り間違えは少なくなるし、いちいち注文聞きに行かなくて省エネになってるとは思うんですけど、客とスタッフとのコミュニケーションの機会を減らすのって省エネよりも大事なんではないかと思います。あえてタッチパネルメニューの良いところを挙げるとすれば大人数で呑みにきた時かもですね。大人数でガヤガヤ話し込んでる時に店員さんが来て話の流れを切る心配が無くて気軽にこっそり注文できるとか?(でも結局注文したものを届けに来るんだから一緒か)あとは他の人に気付かれないようにサプライズなメニューを頼めるとか?(よっぽど特別なメニューがあればの話かな)

これで紙のメニューを別途用意してくれてるんであれば特に思わなかったのかもしれないんですけど、更に気になったのがそのタッチパネル、ちゃんと起動するのにすげえ時間待たされてちょいイラっときました。あと店員さん笑顔は素敵なんですけど、テーブルの上がいっぱいで料理の置き場がないからって、持ってきた料理を何も言わず当然のように「あなたちょっと持っててください」と俺に手渡すのはどうかなと。一言断りましょうよと。あとなんか細々あった気もするけど…。

散々こき下ろさせていただいたんですけど、逆に色々勉強になった部分もあって。
タッチパネルモニターを使ってみて改めて紙メディアの良いところに気付けた気がするし、いかにモニターを使用するメディアが見辛くて使い勝手に配慮する必要があるのか。それはうちらWebの仕事に従事する人にとっては常に考えておかないといけないことですしね。なかなか仕事の中だけでは見失いそうなことを客観的に見せてもらえた気がします。
by neomiki | 2007-03-14 10:25 | PHOTO
<< 寒の戻り 申し訳ない<(_ _)> >>