ブログトップ | ログイン

カテゴリ:Movable Type( 12 )

Movable Typeの脆弱性を修正した「3.33」リリース

Movable Typeニュースより、Movable Typeにクロスサイトスクリプティングによる脆弱性が確認されーので対策を施した新バージョン3.33をリリースしましたとのことです。
脆弱性に影響のあるバージョンはMovable Type 3.2以降およびMovable Type Enterpriseだそうで至急バージョンアップされたしだそうです。

ちなみにクロスサイトスクリプティングとは何?
by neomiki | 2006-09-26 19:32 | Movable Type

Six apartがMovable Type Enterprise日本語版を提供開始

シックス・アパート、企業向け製品「Movable Type Enterprise」を発売
今年はMovable Type自体がパワーアップするかプラグインがパワーアップするかどっちかーと思ってたら意外にも前者がキターな感じ。でも必然だったのかなと思ったりします。

仕様は主に企業向けで、大規模なシステムと関連付けた管理機能や対応するデータベースの追加などなど。どのくらいのことができるのかは使ってみないと分からないなーと思いつつ、ちょと高いですね(50万超)^^;体験版とか用意してもらえるとありがたいなーと思いつつ、使う機会あるかなぁ。
by neomiki | 2006-02-28 21:23 | Movable Type

Dreamweaver 8.0.1でMovable Type 3.2を編集する拡張機能

Dreamweaver 8.0.1 拡張機能 for Movable Type 3.2 によるテンプレートカスタマイズについて

という機能がついたようです。バージョンアップという感じなんですね。
個人的にはDream Weaverは使わずにMovable Typeの管理画面で直接チクチクとテンプレートタグやプラグインをいじる派なんですけど、こういうのを上手く使えば効率的なのかなあ。と自分の仕事を客観的に見たり実際にやってみたりするのが大事ですよね。
by neomiki | 2006-02-28 21:12 | Movable Type

サブカテゴリーの設定

Movable Type3.2のデフォルトのテンプレートは、以前と違ってサブカテゴリの設定がちゃんとしてるというか(ちゃんとしてるっていうのはおかしいか)。

3.1まではメインページのテンプレートにあるサブカテゴリ設定をカテゴリーアーカイブにそのまま入れ込むと、親カテゴリに属するサブカテゴリしか表示されなかったですが、今回は普通に全てのカテゴリが表示されました。
これはカテゴリについてのテンプレートタグに<MTTopLevelCategories>が用いられてるからです。これを使うと全てのカテゴリを表示することができます。

以前これを修正するのにネットを駆け巡って解を探したことがあります。
今やろうとしていることを試すには前のまんまがよかったですが(笑)。
by neomiki | 2005-11-01 10:16 | Movable Type

Movable Type3.2 Release-2使ってみたり

b0001127_16513571.gif

サーバインストール型ブログシステムの定番、Movable Typeの最新版3.2をインストールしてみました。

中身は「いろいろ変わったよ~」ってワックさんが言ってたとおり、すんごい様変わり。
メインページのテンプレートはもちろん、スタイルシートは細かくブラウザ別に対処された部分が随所にあって、前のバージョンとは比べ物にならないくらい濃いものに。

以前になかった機能の一つとして、デザインをテンプレートから選ぶstylecatcherというプラグインが面白そうだったので入れてみました。こんな感じにできたりします(予告なく消えてたり変わったりすると思います多分)。
by neomiki | 2005-10-31 16:58 | Movable Type

やったんで

次々に課されゆくMovable Typeのカスタマイズ指令をこなしてます。「それは出来ません」て言いたくないもんね!(その代償に他の担当ページ制作をワックさんにお願いしたりとかしてますけど)

MacIEのコメント部分エラーを直したりとかカテゴリーの順番を整えるのにプラグインを入れたりとかページごとに違う画像を表示したりとかファイルのアップロード時に常にimgフォルダが表示されるようにしたりとか任意の文字色をワンクリックで簡単に入れられるようにするとか諸々。そらも調べまくったです。ひとつ結構な難題にぶち当たったですが、イオンの本屋で立ち読みした時に近いネタを見かけた気がしたので今日確認に行ったらぼちぼち使えそう。なことで本購入。高い。それからまたネットで調べまくり。甲斐あってなんとか全部の課題に答えを出せそう。

この案件が始まってからかなりしんどかったけど、お蔭様でMovable Typeの知識が深まりました。やっぱり努力せんと。
by neomiki | 2005-09-22 19:00 | Movable Type

Movable TypeをDreamWeverで編集すること

HP作成ソフトDreamWever(DW)の拡張機能として、ブログMovable Type(MT)のテンプレートをカスタマイズできる機能が配布され始めてちょと経ちます。

個人的には直接タグ打ちで編集するのが慣れてきたのでほとんど使ったことがないです。んでもちょこちょこ両方(ブラウザ上でタグ打ち編集とDWで使ってみること)を試していて、それぞれのええとこ悪いとこがある感じだと思ってます。

ええとことしては、MTのテンプレートタグのリファレンスがついているので便利(一般書だと載っていないようなタグも載ってる)。でも個人的に一番メリットがあると思ったのは、より汎用的なカスタマイズができること。例えば企業サイトをブログで作った時に、トップページに色々バナーを入れたりとかFLASHを入れたりとかそういう「トップページにちょこっと付加的なものを追加・更新したい」という時に、普通のブログの使い方では思い通りに出来ないその辺部分を、DWの使い方さえ分かっていれば、わりと簡単かつ手間も少なく更新ができる(いちいちブラウザからファイル保存していじくったりーとかの手間を省ける)。タグを見てサイトを編集できなくても、DWの使い方が分かればよりブログを思ったとおりに編集できるので、ブログについて分からない企業の担当者様もDWの使い方を覚えればトップページとかを好きなように更新できて便利なのではないでしょうか。

悪いとことというか、これは改善されるのかもしれないしもしかしたらもうあるのかもしれないけど、DW上だとMTのテンプレートタグのエラーがチェックできないこと。通常のようにブラウザ上でMTをカスタマイズしていると、テンプレートタグの使い方が不適当だとエラーを表示してくれて大体どの辺が悪いのかを教えてくれるけど、DWだとどうなんだろ?あと、カテゴリータイプごとのタグの使い方とかをアドバイスしてくれるのかどうか(これも実際もうあるのか分からない)。MTだとトップページとそれぞれのカテゴリーアーカイブで、同じタグでも異なった結果が出力されたりするので(サブカテゴリー辺りがよく怪しい)、その辺をDWがアドバイスしてくれるといいんではないかな。
by neomiki | 2005-09-13 23:21 | Movable Type

Movable Typeカテゴリの並べ替えやプラグインとか

久しぶりに徹夜作業。朝6時就寝。3時間寝て9時起床。引き続きMovable Type(MT)に苦闘。

カテゴリにサブカテゴリが入ってくるとテンプレートの作り方が難しい。MTのテンプレートタグにもif文みたいな条件タグがあって「このカテゴリにサブカテゴリがあったら~」とか「親カテゴリがあったら~」とかもーごにゃごにゃ。でも多分出来上がったソースは表示えらいことになってるけど構造は正しいはず。

MTのカスタマイズを担当している案件で、カテゴリごとに異なった画像を表示させるという、結構手間のかかるオーダーをさらっと頂く。これもやらんと。MacIEで文字化けなエラーは対処完了。

MTで設定したカテゴリは本来任意の順番で並べられないので、思ったとおりの順番に並べるためにはいくつかの方法があります。一つはカテゴリの概要を示す部分を使って、概要部分に「001日記」「002お知らせ」な感じで書いておいて数字順に並べる方法。これが結構お馴染みな方法のようです。

もひとつはプラグインを使う方法。まずカテゴリの概要ではなくカテゴリ自体に「001日記」と数字を書いておいて並べる。でもこのままだとページを開いた時に数字も表示されて見栄えが悪い。そこでプラグインを使って『カテゴリの最初の3文字を削除して表示させる』とか、『最初の半角英数と記号を削除して表示』という風にしておくと、数字部分を削除してちゃんと「日記」と表示させることができるです。

カテゴリを任意の順番にしたいだけならどちらの方法でもいいと思うけど、上で言った「カテゴリごとに異なった表示をさせる」というオーダーが追加された場合はプラグインを使う方法がいいと思います~って、色々理由を挙げて書こうと思ったですが、書きつつ今までいじったMTを確認してちゃんとした説明が微妙につけにくくなったので保留。んーでもプラグインでやった方がやっぱりスマートだと思います。

そんでそのためのプラグインをクライアントのサーバにインストールしようとしたんですけど、ちょっとシステムが特殊でクライアントのPC(弘前)からでないとファイルがアップできないは、アップする前にサーバのデータを全部ダウンロードしてからでないとデータが消える可能性があるは、アップしたファイルのパーミッションを任意で変更できないわで大変。というかこのシステムはちょっとどうかと本気で思う。普通にFTP使えることがどんなに便利か身に染みる。

でもあれね、MTのプラグインってちょっと奥義っぽくて好き(笑)
by neomiki | 2005-09-05 20:09 | Movable Type

MTをモブログに

制作完了、進行中のサイト(ブログのMovable Typeで制作)の更新は半分クライアント、半分は自分がやっとります。

自分がやる場合は更新ネタを持ってるクライアントがPCを持っていないケースで、クライアントからケータイメールでテキストと写真を送ってもらい、それをこっちのPCで受信してアップするという流れだったんですが、段々仕事が立て込むにつれてなかなか手早く、迅速に対応してあげられなくなってきてどうしたもんかなと思ってました。

そんな時ふと以前に本で見た「Movable Typeをモブログにする」という画期的ソリューションを思い出して(笑)試してみることに。これができればケータイからMovable Typeを更新することができるというステキさ。モブログにしろケータイ閲覧仕様にしろ、それを無料で配布してくれている素晴らしい方々の恩恵以外の何者でもないんですが・・・。

んでもって実装。今のところ写真付だとうまくいかないんですが、テキストだけならとりあえずOK。でもダッサイよな。とりあえずクライアント喜んでくれてましたが。

にしてもなんで画像つけるとうまくいかんのかな?必要なモジュールも入れたんだけど・・・
ちなみにモブログはmoblog.uva.ne.jpのサイトでできます。詳しい説明も載っています。

【追記】
画像付更新成功しました。モジュールのバージョンによって違いがあったみたいです。分かるかい!
by neomiki | 2005-06-26 10:14 | Movable Type

Movable Type3.1の新機能についてちょこっち

Movable Typeのバージョン3.1からついた新機能
・ダイナミックページ生成
・指定日更新
・サブカテゴリー

の3つのうち、デフォルトの状態で使用できるのはサブカテゴリー機能だけです。
ダイナミックページ生成はMySQLとPHP4.1以降+サーバの設定が必要。
指定日更新機能はサーバにcron(スクリプトを定期的に実行するツール)がないとダメだそうです。どうりで動かなかったわけだ~(気付かず困った時がありました)。

また、画像のアップロードの際にサムネールを作成する機能はPerlモジュールのImage:Magickが必要で、これがないと元画像とサムネイル画像の二つを用意しなくちゃいけなくてめんどいです。

MTについて聞かれて返事もせず放置してました・・・ホントゴメン<(_ _)>
by neomiki | 2005-06-14 19:34 | Movable Type